「クロマティ高校 職員室」の評価・感想まとめ

クロマティ高校職員室第1巻の表紙

ぽんこツ

レビュー(評価・感想)に一気に飛びたい方はここからジャンプ!

基本データまとめ・無料で読む方法は?

この項目では本作品の基本情報と無料で読む方法についてまとめています。

タイトル

クロマティ高校 職員室(クロマティこうこう しょくいんしつ)

スピンオフ元のタイトルから「魁!!」の文字が消えています。

作者

この作品は原作と作画の担当が別々となっています。

野中英次(のなかえいじ)<原作担当>

全ての作品がギャグ・コメディです。

本作品と「だぶるじぇい」は原作のみ担当。「赤い空 白い海」は短編集です。

ぽんこツ

「だぶるじぇい」完結後しばらく音沙汰がありませんでしたが、本作品で約7年ぶりに新連載を始め復活した形になります。

井野壱番(いのいちばん)<作画担当>

同作者の他作品

この作品以外に単行本化された作品はありません

2017年に第38回月刊少年マガジン・マガジンR新人漫画賞で奨励賞を受賞していた模様。

ぽんこツ

以後の経歴は追えませんでした。本作品が初の単行本となるようです。

掲載誌

マガジンポケット/マガポケ

マンガアプリです。公式Webサイトもあります。

2018年10月から連載開始しました。

巻数

既刊1巻 <連載中>

あらすじ・概要

最凶のバカ漫画が復活!スピンオフと言えばスピンオフだし、続編と言えば続編な気もするので、”スピンオフ続編”ということにします。かつて最凶最悪のワルの巣窟と言われたクロマティ高校。生徒ばかりに目が行くが、もちろん先生もいる!3年B組の先生やグレートティーチャーや極道の女性教師……数々の偉大な先生に肩を並べる予感はない。

引用:マガジンポケット

「魁!!クロマティ高校」の続編にあたる作品となっています。

主人公がクロマティ高校に新しく赴任してきた『青柳辰也』という教師のキャラに変わっているためスピンオフという扱いにもなっていますが、話が進むに連れて段々と『北斗(と子分)』や『四天王(5人)』などの前作キャラが中心となる話が増えていく傾向にあります。

前作の「魁!!クロマティ高校」が最終回になっても卒業どころか学年一つ進んでいないのでキャラの姿・設定もそのままです。そのため続編ですがキャラのその後が描かれているという感覚は全くありません。

原作は変わらず野中英次さんが担当しているのでシュールで脱力系の作風もそのまま。なので作画以外ほぼ「魁!!クロマティ高校」と変わらないものだと考えていいと思います。

スピンオフ

この作品は週刊マガジンで連載されていたの人気漫画「魁!!クロマティ高校」を原作としたスピンオフ漫画です。

スピンオフはこの作品の他に「メカ沢くん」「メカざわくん」「メカざわくんdeus 〜メカざわくんとベータくん〜」の3本が出ています。

「メカ沢くん」はコミックボンボンで連載された『メカ沢』が主人公のスピンオフギャグです。「メカざわくん」「メカざわくんdeus 〜メカざわくんとベータくん〜」はメカ沢が主人公という点は同じですが絵本となっています。

ぽんこツ

似たような名前が多くてややこしい。

試し読みや無料連載を行っているか

マガポケ

講談社コミックプラス

amazonなか見!検索

マガポケで土曜日に隔週で連載中。

第1話~第2話と最新話が無料公開されています。また時間経過などで貯まるチケットやポイントを利用することで全話を無料で読むことが出来ます。

講談社コミックプラスとamazonでは冒頭から30ページ(第1話から第2話の途中まで)が無料公開されています。

レビュー(評価・感想)

この項目では評価・感想をレビューボックスに沿ってまとめています。

魁!!クロマティ高校 職員室の5段階評価
面白さ
(4.0)
絵の上手さ
(3.0)
健全さ
(5.0)
爆笑
(3.5)
キャラクター
(4.0)
おすすめ
(4.0)

面白さ

作画が変わっても変わらない面白さ。

作画は別ですがネームは野中英次さんか描いているだけあって前作の「魁!!クロマティ高校」と間や空気感がかなり似通っていて好印象。

主人公であり教師の新キャラ『青柳』は顔に傷があるイケメンだったので少し作風を変えてくるのかなとちょっとだけ不安になりましたがあっという間にいつものクロ高キャラだと判明し安心しました。

絵の上手さ

続編スピンオフとしてなんとか及第点。

前作と比較すると全体的に線が太くなっています。

画力が高いとも元の絵にそっくりとも言えませんが、原作者の野中英次さんが出す力の抜けたあの独特の雰囲気は出せているように感じます。

健全さ

不良高校を舞台にしている漫画とは思えない健全さ。

下ネタは全くありません。下品なネタは皆無です。

ぽんこツ

「魁!!クロマティ高校」はツッコミによる暴力描写は多くありましたがそれすらほとんど無くなってしまいました。

お色気描写に関してはそもそも女性が全く登場しません。

一応共学設定ですが女子生徒が出てくる気配はゼロ。今作は職員室が舞台になることも多く女性の教師が出てきてもおかしくはないのですがこちらも今のところ出てくる気配はありません。

爆笑

クスっとくるあるあるネタが心地いいです。

前作と同様に心理的なあるあると出オチギャグが中心となっています。

ぽんこツ

病院や料理店で『青柳』に振り回される『北斗』には笑ってしまいました。診察の順番や料理の注文順だけでここまで話が膨らむのもスゴい。

キャラクター

「魁!!クロマティ高校」のキャラの多くが続投。

『前田』や『北斗(と子分)』といった前作のキャラが姿や設定そのままの状態で再登場。なんと第1巻は収録話の半分近くがこの二人中心の話となっています。

ぽんこツ

もちろんあの有名歌手(推定)も登場。

『神山』に変わって主人公となった『青柳』もクロ高の世界に上手く溶け込んでいる印象。青柳が中心となる回は他にも教師が多く登場するため新鮮です。

おすすめ

「魁!!クロマティ高校」が好きだった人ならきっと楽しめる続編スピンオフです。

前作を読んでいなくても楽しめると思いますが基本的には前作ファンに向けた漫画です。

『北斗』は登場時にキャラ設定の説明が入りますが、『四天王(5人)』は全くなんの説明もなく登場し当然のように会議を始めるため初見では面食らうかも知れません。

前作ファンは作画に最初は少し違和感があるかも知れませんがすぐ慣れる程度の差だと思います。

マガポケで連載しているため全話無料で読めるのは大きなメリットです。過激な描写もほぼ無いのでスマホでも安心して読めます。

クスっとくるギャグが読みたい人はもちろん、前作のファンには是非一読してみて欲しい作品です。

関連記事

よかったらこちらの記事もどうぞ!

スピンオフ原作

魁!!クロマティ高校第1巻の表紙 「魁!!クロマティ高校」の評価・感想まとめ

同作者

しゃぼてんの表紙 「しゃぼてん」の評価・感想まとめ 赤い空白い海の表紙 「赤い空 白い海/野中英次短編集」の評価・感想まとめ だぶるじぇい第1巻の表紙 「だぶるじぇい」の評価・感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です