読みかたガイド

このブログは「ギャグ漫画が読みたい!」と思った時のためのギャグ漫画レビューサイトです。

気になるギャグ漫画があったときや漫画を読んで笑いたいなと思ったときにどんな作品があるのかの参考にして貰えれば幸いです。

ぽんこツ

この記事ではこのサイトの基本的な見かた(読みかた)を紹介します。

基本データ(情報まとめ)のガイドライン

この項目ではレビューする漫画の基本データをまとめています。

メモ
作品によっては長くなる場合があるので、感想・評価だけ読みたい方は目次から「○○の5段階評価」、もしくは目次下にいるぽんこツの吹き出しにあるリンクをタップ(クリック)して飛ぶと捗ると思います。

ぽんこツ

スマホの場合は画面下のメニューバーにある「目次へ飛ぶ」、PCの場合はサイドバーにある「目次」を生かしてもらえると嬉しいです。

表紙

第一巻の表紙。ページを開くと一番に目に入ると思います。

基本的には通常版コミックスの表紙を載せています。

タイトル

作品の名前。

ふりがな付き。通称や略称がある場合はそちらも載せています。

作者

作者の名前。

同作者の他作品(単行本化済み)も一覧にして載せています。

公式Twitter

作品・もしくは作者の公式Twitterアカウントがある場合はリンクを載せています。

巻数

作品の巻数。

新装版や文庫版がある場合はそちらの巻数も載せています。

掲載誌

掲載している、もしくはしていた雑誌やwebサイトの名前と掲載期間。

連載中に掲載誌やサイトを移動している場合は現在、または最後の掲載場所の名前を載せています。

あらすじ・概要

簡単なストーリー紹介。

段々と路線が変わってくる作品の場合はその旨も多少載せています。

スピンオフ

スピンオフ作品がある場合はタイトルを一覧にして載せています。

記念企画・特別企画

記念企画などで作られた特設サイトがある場合はリンクを一覧にして載せています。

限定版・新装版などはあるか

特典付きの初回限定版や新装版など、通常版以外に販売された形態がある場合は一覧にして載せています。

試し読みや無料連載を行っているか

最近は試し読みはもちろんweb連載やアプリなど無料で読める漫画も増えています。

そういった公式サイト・アプリへのリンクを貼っておきますので是非そちらに飛んで実際に読んでみてください。こんなサイトよりよっぽど購入の参考になると思います。

アニメや実写の原作になっているか?

アニメ化済み、またはアニメ化予定の場合は制作会社と放送年・放送予定年月日を記載。

公式サイトへのリンク、PVなども載せています。

実写化関連も同様です。

関連キーワード(検索候補)について

作品名をGoogle検索に打ち込んだ時、稀に関連キーワード(検索候補)に珍しい単語が紛れる場合があります。[例:「パープル式部 おでん」「パープル式部 fgo」]

そういった関連キーワードがある作品にはその単語の解説を載せています。

評価ボックス(5段階評価のレビュー)のガイドライン

(作品タイトル)の5段階評価
面白さ
(3.5)
絵の上手さ
(3.5)
健全さ
(3.5)
爆笑
(3.5)
キャラクター
(3.5)
おすすめ
(3.5)

評価(星)は0.5刻みの5点満点です。

面白さ

管理人の独断と偏見によるどれだけ楽しめたかの評価です。

前言い訳になりますがギャグ漫画は好みが別れやすいという点はご了承ください。読後感がいいと高評価になる傾向があります。

絵の上手さ

素人目による画力の評価になります。

ギャグ漫画は何をしているか分かれば十分だと考えているので読みやすさ重視です。

健全さ

下ネタやお色気描写が多いと数値が低くなり、逆に少ないと高い数値になります。子供向けの漫画でも下品な描写が多いと低くなるので注意。

人によってはこの数値は低い方が楽しめるかもしれません。

爆笑

どれだけ笑ったシーンがあったかの評価です。

2は口角が少し上がる、5は腹を抱えて笑うといった基準を一応設けています。じわじわと来る笑いもあるので数値が低い=つまらないと直結はしないと思います。

キャラクター

キャラを重視した漫画か、またはキャラが魅力的かどうかの評価です。

一話完結型でキャラを使い回さない漫画の場合低くなり、逆に主人公やヒロインなどを前面に押し出し、その魅力を掘り下げる描写の多い漫画の場合は高くなる傾向があります。

おすすめ

他人への勧めやすさです。

評価基準が少し漠然としていますが、グロテスクやシュールなど好みが分かれる描写が多いと低くなり、万人受けしそうだと感じた場合は高い数値になる傾向があります。

また、巻数があまりにも多い場合人に勧めづらいと判断し数値が低くなることもあり、逆に手頃な巻数だと高くなる傾向にあります。

ぽんこツ

基本的に評価ボックスの項目に沿ってレビューしています。

ネタバレについて

レビュー中にネタバレはしないように心がけています。

一応ネタバレになりそうな話題の場合は

ここに文章

この方法で隠していますので気にしない方は開いて読んでください。