「爬虫類ちゃんは懐かない(第26話)」の感想・反応まとめ|『新キャラもええやん』『コマツナクソトカゲに続く新たなあだ名が…』

爬虫類ちゃんは懐かない第1巻の表紙

「爬虫類ちゃんは懐かない」第26話が12月10日に公開されました。

この記事では5ch・Twitter・コメント欄での感想や反応をまとめています。

第26話は上記の埋め込み、もしくはこちらのリンクから第26話が公開されるまで無料で読むことが出来ます。本作を初めて知った方は下記に概要・あらすじと第1話へのリンクを貼っておきますのでよかったら是非。

爬虫類を愛するがゆえに、日夜爬虫類を研究する爬虫類研究家の葉中ルイ。彼が溺愛するレオパのナンシーが、ある日、脱皮をしたら、なんかめちゃくそ可愛くなって…!?

ジャンプ+|爬虫類ちゃんは懐かない 第01話

5chの感想・反応

名無しさん
爬虫類新キャラもええやん
名無しさん
爬虫類楽しく読んでるけど売上的には長くないんだろうな・・・
名無しさん
爬虫類1巻はボーダー行くかどうか微妙なラインじゃなかったっけ?
てか題材割とニッチなのにさっちゃんヒナちゃん怪物少女よりも健闘したのには
ちょっとびっくりした
それらが相当ひどかっただけと言われるとそれまでだが
名無しさん
マイナー誌界隈は
むしろニッチな方が競合が少なくて売れる
名無しさん
ジャンプラってもうマイナー誌じゃなくね?
名無しさん
クレステッドゲッコーの元写真みるとちゃんとお嬢様っぽいのな
名無しさん
爬虫類始まって新種とか出る度画像検索してるけど
こんなに愛嬌あって綺麗だったり面白い見た目してるんだなぁと
全く知らなかったからちょっと驚く
でも家にヤモリ?とかが侵入してるの発見すると滅茶苦茶ビビるわ
見る分だけはいいなww
名無しさん
アカメカブトトカゲ検索してみ
かっこよくて可愛いぜアレ
名無しさん
ああホントだ
生き物なのか一瞬疑うくらい面白い造形
目の影響も大きいかな
こういうの見ると爬虫類ちゃんもやりようによっては
もっと色々可能性あったんだなぁって思っちゃう 
名無しさん
黒目に端っこの白膜+ふちどりの模様が
なんか哺乳類の目のように見えてきて親近感湧くんだよな
名無しさん
ヤモリにもいろいろ種類があるんすね
面白かったです

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1575776916/

26話には新キャラとして「クリスティー」が登場しましたが好評でした。

クレステッドゲッコー

クレステッドゲッコー|引用元:Pixabay

元ネタとなる爬虫類“クレステッドゲッコー”の画像を見てみましたが高いところにいる姿とまつ毛のような目の周りの飾りが「クリスティー」と一致していて面白かったです。

売上を心配する声があがっていましたが新キャラが出たということはしばらくは続きが期待できそうですね。

アカメカブトトカゲ

アカメカブトトカゲ|引用元:Wikipedia

名前が挙がっていた“アカメカブトトカゲ”の画像も貼っておきます。

Twitterの感想・反応

作者の佐々木マサヒトさんが更新通知を行いました。

作者

Twitter

読者

Twitter

テンポのいい独特の会話芸を称賛する声があがっていました。

Twitter

また感想にもあった通り新キャラ「クリスティー」は作者のアカウントで過去にラフ画が投稿されていました。

この段階で元ネタが “クレステッドゲッコー” と当てている人もいたりして驚きました。

コメント欄の感想・反応

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome.jpg

まーた可愛い新キャラ出しやがって…(恍惚)

トカゲ達のキャラがみんな立ってて生き生きしてる!

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome2.jpg

お世話係ご満悦で笑う

「がっついちゃってまあ」のコマいい顔しとる!

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome.jpg

キマシタワー

基本的に排他的で冷たいのに憎めないのはなんなんだろう

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome2.jpg

パワーワード頂きました

「コマツナクソトカゲ」に続く新たなあだ名が…

レオパの尻尾はぷにぷにだけど危険を感じると自切するから注意な!

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome.jpg

最初は狂気を感じたが今は癒しを感じている

麻痺ったな(褒め言葉)

ラストシーンで「クリスティー」に対して付けられたあだ名の語呂のよさを称賛(?)する声が多くあがっていました。

また連載当初は過激なキャラデザインなどから批判的な声もあがっていましたが、今はすっかりその抵抗感が薄れてきたという感想も多かったです。

ニュース・補足

次回の更新は<12月17日> です(毎週火曜日更新)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です