「ロマンティック食堂/尾玉なみえ短編集」の評価・感想まとめ

ロマンティック食堂の表紙

ぽんこツ

レビュー(評価・感想)に一気に飛びたい方はここからジャンプ!

基本データまとめ・無料で読む方法は?

この項目では本作品の基本情報と無料で読む方法についてまとめています。

タイトル

ロマンティック食堂(ロマンティックしょくどう)

作者

尾玉なみえ(おだまなみえ)

すべての作品がギャグ・コメディです。

打ち切り漫画が多いことで有名で「マコちゃんのリップクリーム」を除いた全ての作品が2巻以内で完結しています。

ぽんこツ

本作品と「脳酸球」は短編集です。

掲載誌

単行本は2005年10月に発売されました。週刊ヤングジャンプを中心に様々な雑誌に掲載された読み切りを集めた短編集となっています。

収録タイトル一覧

掲載誌タイトル
週刊ヤングジャンプまま子とトシロー
プロレス・ビッグ・スター列伝
プロカメラマン★さべろう
昆虫大作戦 インセクトS~生態変~
マコちゃんのリップクリーム~耳が出てる編~
プロゼクトX
昆虫大作戦 インセクトS~採集変~
エクストラ・ビージャンビューティフル・ファミリア
少年エスパーねじめ~角張って堅い編~
ウルトラジャンプ指折り姫
ヤングマガジンアッパーズくノ一児童あこがれちゃん
ヤングジャンプ増刊・漫革マコちゃんのリップクリーム~耳が隠れてる編~
週刊少年ジャンプ少年エスパーねじめ~丸くやわらか編~
小学六年生トイレ童子おしりくん

「少年エスパーねじめ~角張って堅い編~」と「~丸くやわらか編~」は『少年エスパーねじめ<完全版>』にも収録されています。

あらすじ・概要

尾玉なみえの細いお仕事大集合!消しようのない尾玉臭を密封しました!(本人談)

引用:ロマンティック食堂 (ヤングジャンプコミックス) |Amazon

短編が14本収録されています。現実世界を舞台にしている作品もあれば異世界であったり虫が主人公であったりする時もあるなど短編毎に世界観はバラバラです。

独特の台詞回しと毒気の強いギャグ、そして歪んだ感性の下ネタが特徴となっています。

また本作品に関しては「モテ虫王者カブトキング」の原型である「昆虫大作戦 インセクトS」など、のちに連載となる作品の前身にあたる読み切りが多く収録されているのも特徴です。

試し読みや無料連載を行っているか

本作品は試し読みや無料連載は行われていませんでした。

電子版が存在しないためネット上で読む方法はありません。

レビュー(評価・感想)

この項目では評価・感想をレビューボックスに沿ってまとめています。

ロマンティック食堂の5段階評価
面白さ
(4.0)
絵の上手さ
(4.0)
健全さ
(2.0)
爆笑
(4.0)
キャラクター
(3.0)
おすすめ
(3.5)

面白さ

作者の魅力がギュッと詰まっていました。

短編集と言うと短編ごとに当たり外れが大きい印象ですが本作品は個人的には“当たり”が多かった印象。とても楽しめました。

また絵柄や作風がいつもの作者と違う短編がチラホラあり新たな面が見れた点も新鮮で面白かったです。

絵の上手さ

基本は少女漫画風ですが短編によっては絵柄が違います。

大きな目が特徴的な少女漫画風のタッチで描かれた短編が大半ですが、一部普段と違う絵柄の短編があります。

「プロレス・ビッグ・スター列伝」と「プロゼクトX」は目が点や線になっているなど少しシンプルな絵柄です。

「ビューティフル・ファミリア」は全体的にキャラの頭身が高く他の短編と比べると顔立ちにもリアリティがあります。絵柄全体に少し陰鬱な雰囲気があり作者の作品全体の中からもだいぶ浮いている異色の短編となっています。

ぽんこツ

どの短編もコマ割りがわかりやすくキャラの描き分けもしっかり出来ていてとても読みやすい点は変わりません。

健全さ

下ネタは多め。お色気描写はほとんどありません

ほとんどの短編に下ネタが登場します。

「プロレス・ビッグ・スター列伝」「トイレ童子おしりくん」は直球気味の表現が多め。

短編によってはかなりマニアックな表現が飛び出すこともあり、様々なタイプの下ネタが楽しめます。

爆笑

パンチの効いた下ネタが多く不覚にも笑ってしまいました。

毒気の強い下ネタとポップな絵柄のギャップが強烈で何度も笑わせてもらいました。

ぽんこツ

特に「昆虫大作戦 インセクトS」はファンシー(?)な世界観にもかかわらず終始下世話な話ばかりで酷かったです(褒め言葉)。

また「プロレス・ビッグ・スター列伝」はキャラ同士の掛け合いが楽しく、漫才的な面白さがありました。

キャラクター

作者の過去作に登場したキャラが再登場します。

「指折り姫」は週刊少年ジャンプで連載された『純情パイン』のキャラが登場。外伝に近い話となっています。

ぽんこツ

『純情パイン』のキャラがほぼ全員登場するのでファンは必見…かも。

おすすめ

作者の「尾玉なみえ」ファンの方には是非勧めたい短編集です。

本作品は作者の過去作のキャラが登場する短編やのちに連載となる作品の原型となる短編など、作者の他作品との関連が大きい話が多いのが特徴です。

なので作者の他作品を読んでいる場合は恐らく作中に見覚えのあるキャラが登場するため思わずニヤリとしてしまう内容になっていると思います。

ただ『少年エスパーねじめ』の短編は少年エスパーねじめ<完全版>にも収録されている点に注意。持っている場合は内容が重複してしまいます。

他作品との関わりがあると言っても身内ネタばかりということは全くありません。なので「尾玉なみえ」作品に初めて触れるという方にも向いているかもしれません。いわゆる“なみえ節”的な要素はかなり強いので合うか合わないかの試金石にしやすいと思います。楽しめた場合はのちの連載版を読んでもいいし合わなくても一冊で済む点がグッド。

描き下ろしは巻末に作者の自伝的なおまけマンガが2ページと幕間にある謎のポエムのみ。ポエムは計7ページと意外とボリュームがあります。

描き下ろし含め「消しようのない尾玉臭を密封しました(本人談)」の言葉に嘘偽りのない内容になっています。作者のことが気になった方、他作品で作者のファンになった方どちらの方にもおすすめです。

関連記事

よかったらこちらの記事もどうぞ!

同作者

純情パイン完全版の表紙 「純情パイン」の評価・感想まとめ 少年エスパーねじめ完全版の表紙 「少年エスパーねじめ」の評価・感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です