「テラフォーマーズ妄想訓練記 教えて!ミッシェル教官」の評価・感想まとめ

テラフォーマーズ妄想訓練記 教えて!ミッシェル教官第1巻の表紙

ぽんこツ

レビュー(評価・感想)に一気に飛びたい方はここからジャンプ!

基本データまとめ・無料で読む方法は?

この項目では本作品の基本情報と無料で読む方法についてまとめています。

タイトル

テラフォーマーズ妄想訓練記 教えて!ミッシェル教官(テラフォーマーズもうそうくんれんき おしえて!ミッシェルきょうかん)

作者

セレビィ量産型(セレビィりょうさんがた)

「とんぬらさん」「精霊課金録マジカロイド」はComic_REXで連載。前者は全9巻で完結しましたが、後者は1巻以降が単行本化されず打ち切られてしまった模様。

「ウザ姉!!」もミラクルジャンプで連載しましたが雑誌の休刊に伴いこちらも打ち切りとなってしまったようです。

公式Twitter

「セレビィ量産型」さんのTwitter

作者本人の個人アカウントです。

掲載誌

ミラクルジャンプ(2014年7月 - 12月)

巻数

全1巻

あらすじ・概要

『アネックス1号』が火星へ向けて飛び立つ半年前。過酷なミッションに耐えうるクルーを養成するために、ミッシェル教官の鬼の指導が炸裂する!?あったかも知れない訓練模様ギャグスピンオフ!!

引用:集英社コミック公式

テラフォーマーズの「アネックス1号」搭乗クルーたちによる“あったかもしれない”訓練模様がデフォルメされた姿で描かれるスピンオフです。

細かな設定は無視されたギャグ世界となっており意外と下ネタが多めなのが特徴です。

スピンオフ

この作品は週刊ヤングジャンプの人気漫画「テラフォーマーズ」を原作としたスピンオフ漫画です

ギャグ・コメディ路線のスピンオフはこの作品の他に「てらほくん」「今日のテラフォーマーズはお休みです。」「テラフォポリス ばっかも〜ん!出る杭課24時」の3本が出ています。

試し読みや無料連載を行っているか

ジャンプBOOKストア

集英社 S-MANGA

amazonなか見!検索

ジャンプBOOKストアとS-MANGA、amazonでは第1話が無料公開されています。

レビュー(評価・感想)

この項目では評価・感想をレビューボックスに沿ってまとめています。

テラフォーマーズ妄想訓練記 教えて!ミッシェル教官の5段階評価
面白さ
(3.0)
絵の上手さ
(4.5)
健全さ
(2.0)
爆笑
(3.0)
キャラクター
(4.0)
おすすめ
(4.0)

面白さ

いい意味で普通の面白さ。

スピンオフギャグというと本編とは全く関係のない世界設定になっていたりキャラの性格がメチャクチャになっていたりすることがたまにありますが、本作品はそんなことはなく普通に楽しめました。

ただ下ネタを除くと割と無難なギャグが多かったためちょっと刺激は少なかったかなという印象はあります。

絵の上手さ

デフォルメされたキャラたちはとても可愛らしいです。

全てのキャラが2~4頭身に縮められていますが、キャラの特徴はしっかり捉えてあり上手くデフォルメされています。

コロコロと変わる表情や動きは可愛らしく、コマ割りも読みやすいのでテンポよく読めました。

健全さ

下ネタ・お色気描写ともに多め。

デフォルメされたキャラが描かれているシンプルな表紙からは想像が付きづらいですが、本作品は下ネタやお色気描写が多めです。

特に「エヴァ」のサービスカットは多め。デフォルメされているキャラのお色気描写というのは少し珍しいかも。

下ネタは青年誌準拠のやや下品なネタも登場するので注意です。

爆笑

クスっと笑えるギャグが中心です。

破天荒な展開は少なく原作イメージを損なわない程度の比較的ベタな展開が多め。

あくまで「テラフォーマーズ」のキャラを扱った日常コメディ的なギャグが中心です。

キャラクター

原作の性格設定に比較的忠実です。

誇張はされていますがキャラ崩壊は感じない適度な塩梅。

それぞれの変身能力や過去設定を生かしたギャグも登場、原作ファン向けのネタが多く盛り込まれています。

ぽんこツ

読むとやっぱり「ペギー」ちゃんは天使だなと再確認できます。

おすすめ

下ネタに抵抗がなければ原作ファンは楽しめると思います。

パロディ要素や原作設定を大きく掘り下げたネタはほぼないのでライトなファンでも楽しめると思います。わざわざ原作を読み返す必要はないかと。

下ネタとお色気描写が多い点は人を選ぶかも知れません。ただ原作が青年誌連載の過激な描写が売りの作品なためこの程度気にしないという人が多いかも?

最終回らしい最終回はなくブツ切りで終わってしまう点には注意。巻末には描き下ろしとして4コマが収録されていますがあくまで単発ギャグです。

箸休め的な面白さは十分あるので、「テラフォーマーズ」の世界と明るいギャグを両方気軽に楽しみたい方におすすめです。

関連記事

よかったらこちらの記事もどうぞ!

同原作のスピンオフ

てらほくん第1巻の表紙 「てらほくん」の評価・感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です