トマトイプーのリコピン(第+32話)の感想・反応まとめ|「子ども袋おじさんwww」「かつてここまで何も進んでないめでたしめでたしがあっただろうか」

トマトイプーのリコピン第3巻の表紙

「トマトイプーのリコピン」(ジャンプ本誌連載時代を除いて数えて)第32話が4月6日に公開されました。

この記事では5ch・Twitter・コメント欄での感想や反応をまとめています。

第32話は上記の埋め込み、もしくはこちらのリンクから第35話が公開されるまで無料で読むことが出来ます。本作を初めて知った方は下記に概要・あらすじと第1話へのリンクを貼っておきますのでよかったら是非。

「週刊少年ジャンプ」で大人気だったあのリコピンがジャンプ+にやってきた!キュートでファンシーなリコピンたちの世界をキミも覗き見てみよう☆

ジャンプ+|トマトイプーのリコピン 第01話

5chの感想・反応

名無しさん
子ども袋おじさんwww
名無しさん
子ども袋おじさんのマンガが全部4巻までしか無いのはどういうネタなんだろ
単にとりあえずそこまで買ってみた的な感じ?
名無しさん
でもDBは6巻まであるよね?
何か元ネタあるのだろうか
名無しさん
こち亀とゴルゴ13は全部揃ってるらしい
名無しさん
リコピン
子供袋おじさん見て天獄と地国のワンエピソード思い出した
一着しかない宇宙服の中で生活する母子二人の話
名無しさん
「子供部屋おじさん」の意味すっかり変わったな

子供部屋から出ないニートおじさんじゃなくて
就職とかしても一人暮らしせずに実家の子供部屋にいるおじさんのことだったのに

学習机をいまだに使ってる人のこととかを指してたはずなんだが…

名無しさん
ニート引きこもりなら子供部屋おじさんじゃなくてニート引きこもりで問題ないしな
名無しさん
あくまで子ども袋おじさんの話だから
名無しさん
リコピンはニートじゃないのか?
名無しさん
子供部屋おじさんなら間違いだけど
子供袋おじさんは引きこもりのことを指すのかもしれない

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1586061210/

主に40歳以上の中年・中高年になっても親元から離れることなく精神的・社会的に自立できていない人というネガティヴな意味で使用されるケースが多い。勘違いされることが多いが、子供部屋おじさん≠ニート・引きこもりであり、実家で暮らしてはいるが普通に働いて自立している人もちゃんと居る。

子供部屋おじさん|ニコニコ大百科

うきわウサギ

調べてみたら子供部屋おじさん=ニートではないみたいですね!まあ深く追及する話でもないけど!

Twitterの感想・反応

Twitter

うきわウサギ

子供袋おじさん登場時の「デカ過ぎんだろ…」に対するツッコミツイートが非常に多かったです!
Twitter

うきわウサギ

デカ過ぎんだろ…」の元ネタ?ポケモン廃人だからダイマックスみたいってツッコまれてて笑ってしまった。

コメント欄の感想・反応

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome.jpg

ヒキニートをネタにしているように見せかけて

外出自粛を遠回しに推奨している極めて社会派な漫画

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome3.jpg

おじさんが妙にリアル…!

カンガルーおばさんの耳がフランスパンなの地味に可愛い

この漫画キャラクター造形だけならホント可愛いのに

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome2.jpg

悪魔狩りの牙まだ引っ張るのかww

志村けん追悼ネタは間に合わなかったみたいですね

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/12/kome7.png

おおお…ガチで気持ち悪いよ…

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome2.jpg

ニートのおじさんになったんだじゃねーよwwwww

かつてここまで何も進んでないめでたしめでたしがあっただろうか

https://gagcomics.fun/wp-content/uploads/2019/11/kome.jpg

取材受けてないのになんで漫画に俺が出てるんだ?!

コメントで触れていた作中に登場したフィギュアの元ネタ(悪魔狩りの牙)は下記の埋め込みから無料で読めます。

うきわウサギ

校門のデーモンネタはしばらく引っ張りそうな予感!

ニュース・補足

次回の更新は<4月20日> です(隔週の月曜日更新)。

Twitter

うきわウサギ

作者が志村けんについてTwitterで触れてたけど次回はそのことに関連した内容になる…かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です